【2017年度版】未経験でも大丈夫!?保育士求人の現状を報告します!

最近、「待機児童」という言葉よく耳にすると思います。

現在全国に待機児童(保育所への入所申請がなされており入所条件を満たしているにもかかわらず、保育所に入所できない状態にある児童のこと)はたくさんいます。

子どもは減っているのに、待機児童は増えている・・・なんて矛盾していますよね。

なぜ、待機児童が多いのか…その原因の一つとして「保育士不足」があげられます。

保育士になったとしても、待遇のわるさ、仕事の多さから離職している人が多いのも現状です。又、保育士は一般企業とは違い実習というものがあるのでその間に向いているのか?向いていないのか?

と考える時間もあるので保育士にならないという選択をしている人も結構います。よって保育士不足がおこっているようです。

保育士の詳しい勤務時間や給料は??

保育士の勤務は、シフト制が多いです。園によってもそれぞれではありますが、保育園の始まる7時から時間から19時までを「早番」「遅番」で勤務していきます。

8時間という労働時間が決められていますが、行事前だったり、トラブルがあったりしたときには8時間以上の勤務になることもあります。

給料は、平均月収21万程度ですが、都心と地方ではかなりの差がでてきます。こう考えると、辞職してしまう人が少なくないのもわかりますよね。

未経験でも大丈夫??

先ほどから、保育士不足について書いてきました。ということは、今、求人はたくさん出ていて未経験の方も保育士の仕事に就きやすい状態です。

現に、保育士はどの保育園からも必要とされています。
保育士は、現場経験を積むことでどんどん成長していきます。誰もがみんな未経験から始まっているのでやる気と向上心があればやっていけますよ。

もし、不安な場合は、求人に「未経験者OK」という見出しがあったり、派遣登録をしてコンサルタントの方にその旨を伝えてサポートしてもらったりするのもよいと思います。

そして、保育士不足でありながら、待機児童は多いため、国や県が保育施設を増やしています。

まだまだ足りませんが、小規模保育園、認定こども園、家庭保育室、企業内託児所など保育士の資格で働ける施設が沢山増えているのも現状なので未経験の方でも保育士の仕事に就きやすい現状です。

まとめ

今回は保育士求人の現状をお伝えしました。保育士の資格を持っていても資格を使って働いていない潜在保育士も多い現状。

保育士の皆さんが、資格を生かして気持ちよく働けるようになれば待機児童も減り、世の中のお父さんお母さんも仕事がしやすい環境になりますよね。国も、もっと動いてほしいものです。

 

保育ライター:うさママ
・元幼稚園教諭。現在は保育関係のライターとして活動中。2児の母。5年間保育園、7年間幼稚園で働いた経験あり。
保育や子育ての知識に自信あり。現在子育てで保育士は休業中。
・お仕事/保育ライター 趣味/子育て 最近気になる事/オートミール

関連記事

  1. 保育士に役立つ情報

    【私の年収低すぎ!?】保育士の給料事情と今後の動向

    待機児童がまだまだいる現在。保育士の待遇が悪く、保育士不足もその一つの…

  2. 保育士に役立つ情報

    子供の心をわしづかみ!?ベテラン保育士が教える子供たちと楽しめる「歌」のポイントを紹介!

    日々の保育の中で、保育士は子ども達にたくさんの楽しいことを提供していま…

  3. 保育士に役立つ情報

    【必読!】園長や先輩保育士が新人保育士に望んでいる4つの事

    毎日まだ緊張しながら、子ども達や周りの先生と接して日々頑張っている新人…

  4. 保育士に役立つ情報

    【必読!】ベテラン保育士が教える3・4・5歳児の子供を保育する際の2つの注意点!

    毎日子ども達とたくさん遊び、一緒に生活する中で保育士もいろんな楽しさや…

  5. 保育士に役立つ情報

    子どもが泣いちゃった…!ベテラン保育士が教える子どものあやし方5選!

    保育士はもちろん、子育て中のママも、外出先や人が集まる場などの自宅以外…

  6. 保育士に役立つ情報

    【保育士必読!】保護者に子供の様子を伝える時に大切な3つのポイント!

    保育士は、毎日子どもに寄り添い、いろんな姿を見ることが出来ますよね。少…

おすすめ壁面飾り

保育の人気記事

介護の人気記事

かんたん!カテゴリ検索

人気ブログランキングに参加中!

PAGE TOP