【新人保育士必読!】おもちゃや遊具を製作する時に考慮する3つのポイント

おもちゃや遊具たくさんあり、子ども達は毎日そういった遊びが園生活の楽しみのひとつでもあるでしょう。

保育士は、子どもが扱うおもちゃや遊具を常に慎重に扱うのも仕事のひとつです。

子ども達が楽しく安全に遊べるようにするには、いくつかポイントがあります。

特に新人保育士はぜひ読んでほしいです!ご覧ください。

遊具は清潔と安全に留意する

おもちゃや遊具を新調する時には、年齢や価格、子ども達の様子などから選ぶことが多いでしょう。

やはり子ども達にたくさん遊んでもらえると遊具も本望でしょうから、子ども達がいかに楽しめるか、という視点で選ぶことがほとんどかと思います。

こういった遊具は、園児みんなで使うものです。集団生活をしていると、特に冬場は感染症などの心配もありますから、常に清潔を保ちたいですよね。

保育士の時間がある時など、消毒や除菌をして、きれいにして安全にしようできるよう環境を整えてあげましょう。

製作物はねらいをきちんと決めて取り組む

子ども達と一緒に取り組む製作は、保育士で「ねらい」を決めておきます。

子ども達の様子を把握し、時期に適したねらいを立てて保育をすすめることで、ただ製作をこなすのではなく、より子ども達に柔軟な対応ができ、子ども達がより楽しめるでしょう。

製作は様々な教具を使います。はさみなど、危険がある可能性がある物もありますから、しっかり遣い方を伝え、安全に楽しく製作に取り組めるようにしましょう。

製作で悩んだら周りの相談してみよう

製作物を計画する際に、なにをどのようにして取り組んだらいいか思いつかないということがあるかと思います。

若手であればこういったことも多いでしょう。

そういった時は、思い切って周りの先生に相談してアドバイスをもらうのもいいと思います。

ただ、ある程度自分の考えを持ちそれを伝えたうえで相談するといいでしょう。

周りの先生に相談することで、新しい製作のアイディアをもらえるかもしれません。

まとめ

おもちゃや遊具は、子ども達が毎日楽しく使えるように環境を整えることが大切です。

感染症などを予防するためにも、除菌消毒はこまめにしましょう。

製作物を考えるのは慣れるまでとても大変です。周りの先生にアドバイスを求めるのもいいと思います。

しっかりねらいを決めて、子ども達との製作を楽しみましょう。ねらいを意識して保育することで、より子ども達と向き合って楽しくすすめられると思います。

保育ライター:うさママ
・元幼稚園教諭。現在は保育関係のライターとして活動中。2児の母。5年間保育園、7年間幼稚園で働いた経験あり。
保育や子育ての知識に自信あり。現在子育てで保育士は休業中。
・お仕事/保育ライター 趣味/子育て 最近気になる事/オートミール

関連記事

  1. 保育士に役立つ情報

    新人保育士必見!子どもたちと楽しく運動遊びする際に大切な4つのポイント!

    子どもたちはたくさん体を動かして遊ぶのが大好きです。保育のなかでも、体…

  2. 保育士に役立つ情報

    保育士経験者が語る上司や同僚とうまく仕事をする3つのコツ!

    保育士になったら、子ども達や保護者とのコミュニケーションはもちろん、保…

  3. 保育士に役立つ情報

    仕事が出来ない…。ベテラン保育士から新人保育士に送る3つの仕事のポイント

    子どもたちの成長を感じながら、大変ながらも充実しているところがやりがい…

  4. 保育士に役立つ情報

    ベテラン保育士が教える!泣きながら登園してきた子供を保育する際の4つのポイント!

    入園当初は、初めての場所・大好きな保護者の方と離れ離れになるということ…

  5. 保育士に役立つ情報

    【必読!】保育士が覚えておかなければいけない「食育」に関する3つの事

    毎日の保育の中で、子ども達は沢山の経験をして成長していきます。保護者や…

  6. 保育士に役立つ情報

    【保育士必読!】保護者に子供の様子を伝える時に大切な3つのポイント!

    保育士は、毎日子どもに寄り添い、いろんな姿を見ることが出来ますよね。少…

おすすめ壁面飾り

保育の人気記事

介護の人気記事

かんたん!カテゴリ検索

人気ブログランキングに参加中!

PAGE TOP