子どもにイライラ!ベテラン保育士が教える気持ちを落ち着ける3つの方法!

かわいい子どもたちと毎日過ごし、たくさんの喜びを感じられる保育士という仕事ですが、もちろん大変なこともあります。

何人も子どもたちが一斉に泣いてしまったり、イヤイヤ期が何人もいたり、保育室から出て行こうとする子がいたりと、保育士は毎日奮闘しながら保育しています。

保育士はもちろん子育て中のママも子どもが大好きといえど、やはり人間ですからイライラしてしまうこともあるでしょう。そんな時の対処法をベテラン保育士さんに聞いてみました!

抱きしめる

イライラしてしまったとき、一番効果的なのは子どもを抱きしめることです。触れ合ってぬくもりを感じることによって、子どもはもちろん大人も安心し、気持ちが落ち着きます。

子どもが大切・かわいい・愛しいといった、子どもを守りたいという気持ちを取り戻すには、抱きしめるのが一番だといいます。

ぜひ、イライラしてしまったら、まずは子どもを抱きしめて愛情を再確認してみてほしいです。

少し距離を置く

子どもといる時間が長く、息抜きをする時間がないとイライラすることも増えてきます。同じ部屋でもかまいませんから、少し距離を置いて客観的に子どもを見てみましょう。

難しければ、ほんの少しの時間でも効果はあります。少し離れるだけで、気持ちが落ち着いてイライラが収まることがあるので、この方法もオススメです。

昔を思い出してみる

イライラしたときに気持ちを落ち着かせるには、その子の小さいときを思い出してみるのもいいと思います。

「今」を見るとイライラしてしまいますが、昔はこうだったと思い出すと成長を感じてイライラがおさまることもあります。

前まではこんな風に上手に話せなかったのに…など成長を感じながら接すると、気持ちも安らぎおおらかに子どもに接することができます。

まとめ

いくら子どもが大好きといえど、毎日濃厚な時間をすごすことでイライラしてしまうことは誰にでもありえます。

むしろ、保育士も子育て中のママも、みんなイライラすることがない人はいないといっても過言ではないでしょう。そんなときは、自分も子どもも大変な時間をすごすのはつらいでしょう。

少しでもイライラを鎮めるのに、子どもを抱きしめてむくもりを感じたり、少し距離を置いて様子を見たり、昔を思い出して成長を感じたりといった方法を試してみるのがおすすめです。

いずれも子どもへの愛情を再確認できる方法でもあります。息抜きや気分を切り替えながら、子どもたちとの時間を楽しんでいきましょう。

 

保育ライター:うさママ
・元幼稚園教諭。現在は保育関係のライターとして活動中。2児の母。5年間保育園、7年間幼稚園で働いた経験あり。
保育や子育ての知識に自信あり。現在子育てで保育士は休業中。
・お仕事/保育ライター 趣味/子育て 最近気になる事/オートミール

関連記事

  1. 保育士に役立つ情報

    できる保育士はこんな事をしていた!出来る保育士と出来ない保育士3つの比較!

    暑い日も寒い日も、子どもたちの前で常に笑顔で接している保育士。大変なこ…

  2. 保育士に役立つ情報

    【私の年収低すぎ!?】保育士の給料事情と今後の動向

    待機児童がまだまだいる現在。保育士の待遇が悪く、保育士不足もその一つの…

  3. 保育士に役立つ情報

    ベテラン保育士が教える!子どもたちに大人気な保育士に共通する3つのポイント!

    保育士の中でも、子どもからとても人気な先生っていますよね。やっ…

  4. 保育士に役立つ情報

    ベテラン保育士が教えるスケジュール管理の3つのポイント!

    保育士として仕事をしていく上で、他の先生たちとの連携や保育予定などを管…

  5. 保育士に役立つ情報

    あなたは持ってますか?保育士が持っていると役立つ4つの特技!

    「なんでも屋さん」と呼ばれるほど、様々な知識や特技が役に立つ職業の保育…

  6. 保育士に役立つ情報

    【新人保育士必見!】子供のケンカがはじまっちゃった!ケース別の解決法まとめ!

    保育士になって対応にあたふたしてしまうのが子どもの喧嘩です。こ…

おすすめ壁面飾り

保育の人気記事

介護の人気記事

かんたん!カテゴリ検索

人気ブログランキングに参加中!

PAGE TOP