【厳選!】人間関係に疲れた保育士におすすめの書籍4選!

保育士は常に人と関わるお仕事です。ですので、人間関係に疲れてしまうことはおかしいことではありません。

一人になりたい!と思っても仕事上なかなかなれるものでもありません。そういった方にお勧めの書籍を紹介します!

人を動かす

著:デール・カーネギー
翻訳:山口博
出版社:創元社
ページ数:320ページ

人間関係の本としてロングセラーの本です。「どうすれば人から好かれるか?」「どうしてしまったら人から嫌われるか?」などの人間関係の基本が学べる本です。

なるほどの連続で分かっていても実践できてないことを気付かせてくれるそんな本です。

人間関係が「しんどい! 」と思ったら読む本

著:心屋 仁之助
出版社:KADOKAWA
ページ数:219ページ

テレビでも話題となった心理カウンセラー心屋 仁之助先生の本です。

ご自身のブログやメールマガジンなどをまとめた本になっています。読むだけで心がすっきりとするセラピー本となっています。内容がとても分かりやすく、心にスッと入ってきます。

読んで即解決ということではないですが、読んで自分なりに行動してみるためのヒントがたくさん詰まった本です。

会社、仕事、人間関係が「もうイヤだ!」と思ったとき読む本

著:斎藤 茂太
出版社:あさ出版
ページ数:214ページ

「心の名医」として名高い斉藤先生の書いた本です。

仕事をしていると誰でも「もうイヤだ! 」と思うことも、うまく受け止め、それをどうエネルギーに変えていくのかを教えてくれます。「もうイヤだ!」と思っていたことが読んでいくうちにばかばかしくなります。

読む人の「もうイヤだ!」をすっきりさせてくれる1冊ですよ。

自分の小さな「箱」から脱出する方法

著:アービンジャー インスティチュート
翻訳:冨永 星
出版社:大和書房
ページ数:280ページ

ラグビーの五郎丸選手が、読んで絶賛した本です。どうしてあの人はああなのだろう……と悩んだことある方におすすめです。

ストーリー仕立てで様々なパターンでの見方を教えてくれるのでとても分かりやすい内容となっています。

人間関係に悩んだときに感情の処理の仕方を教えてくれる本です。

まとめ

どれも、人間関係に疲れた時に読むとすっきりしたり解決策を教えてくれたりする本です。

本には合う・合わないがあると思いますので、買うのはちょっと・・・と思う方は図書館で借りてみるとよいかと思います。

疲れた心が少しでも元気になる本に出会えますように。

 

保育ライター:うさママ
・元幼稚園教諭。現在は保育関係のライターとして活動中。2児の母。5年間保育園、7年間幼稚園で働いた経験あり。
保育や子育ての知識に自信あり。現在子育てで保育士は休業中。
・お仕事/保育ライター 趣味/子育て 最近気になる事/オートミール

関連記事

  1. 保育士に役立つ情報

    新人保育士必見!子どもにお片づけをおぼえさせる3つのコツ!

    保育士は子どもと毎日過ごす中で、たくさんの発見や喜びがあります。小さな…

  2. 保育士に役立つ情報

    保育士になりたい方必見!保育士の1日のスケジュールと3つの注意点!

    子どもとたくさん遊んで楽しい時間を過ごし、成長を見守る素敵な職業の保育…

  3. 保育士に役立つ情報

    【新人保育士必見!】6か月未満の子供の特徴と正しい保育のポイントをまとめました!

    生まれて数ヶ月のこの時期は急激な環境の変化に適応していき、著しい成長が…

  4. 保育士に役立つ情報

    【必読!】保育士を目指す人は必ず見てください!保育士に向いている人と向いていない人について

    保育士不足により大変な面も報道されている保育士ですが、いまだに将来なり…

  5. 保育士に役立つ情報

    子どもが泣いちゃった…!ベテラン保育士が教える子どものあやし方5選!

    保育士はもちろん、子育て中のママも、外出先や人が集まる場などの自宅以外…

  6. 保育士に役立つ情報

    【トラブル】保育士と保護者の間で起きやすい2つのトラブルとその解決法!

    保育士の仕事と言えば、子どもと保育だけではなく保護者との関わりも大きな…

おすすめ壁面飾り

保育の人気記事

介護の人気記事

かんたん!カテゴリ検索

人気ブログランキングに参加中!

PAGE TOP