新人保育士必見!保育士の繁忙期と行事の準備をする2つのポイント

子ども達の成長の喜びを間近で感じられ、四季の移り変わりなど、他の職業にない楽しさを味わうことが出来る保育士は、今も目指している人がたくさんいます。

毎年、新年度には期待と不安でいっぱいの新人保育士が現場に立ち、試行錯誤しながら頑張っています。一日をこなすのに必死な新人さんだと、忙しい時期は締め切りなどに追われて大変な思いをすることがどうしても多くなると思います。

そんな新人保育士の皆さんに、なるべく忙しい時期もスムーズに乗り切るポイントをお伝えします!

忙しい時期はいつごろ?

正直に申しますと、保育士に忙しくない時期というのはあまりありません。

毎月行事はありますから、暇な時期は存在しないです。ただ、より忙しい時期というのは、やはり運動会、発表会、卒園式でしょう。

園や地域によって時期は異なりますが、これらの行事はどの園も力が入りますし、準備も多くなります。

また、年度末から新年度にかけても、園児の引き継ぎや職員間の引き継ぎ、年度末の書類作成や新年度準備で忙しいことが多いです。

4月のうちに年間スケジュールを確認しよう

どの園にも年間行事予定表が4月頭には用意されます。

これは、保育士はもちろん保護者にも配布されます。この時点で自分のスケジュール帳にしっかりと書き込んでおきましょう。

職員間の打ち合わせでも確認すると思いますが、月末に翌月の行事の日にち自分で確認し把握することで、気持ちにも余裕が生まれます。

行事ノートを作ろう

新人にとってはすべてが初めての行事になるため、準備から当日まであっという間に過ぎてしまうことが多いです。

翌年以降のために忘れず些細なことも記録し、残しておきましょう。その時の作り物や保育室の環境などを、写真に残して行事ノートに貼っておくのも、翌年以降とても役に立ちます。

自分が担当していない行事も、翌年以降に担当することが大いにあります。一年経つと思いだせないことが増えるので、手間がかかってもノート作りはおすすめです。

まとめ

一年中たくさんの行事があるのでなかなか忙しくない時期はありませんが、特に運動会・発表会・卒園式時期は忙しいことが多くなります。

年間スケジュールを事前に確認することで、あわただしさを少し落ち着かせることが出来ると思います。自分で手帳に書き込むことで、日にちも覚えられるのでおすすめです。

また、翌年以降のために、行事ごとに自分でノートを作成するといいでしょう。準備の段階から当日まで、あっという間に過ぎてしまいますから、忘れずに翌年準備するために、より記憶しておくために、ノート作りはおすすめです。

新人保育士の皆さん、大変なことも多いと思いますが、工夫しつつ頑張っていきましょうね!

 

保育ライター:うさママ
・元幼稚園教諭。現在は保育関係のライターとして活動中。2児の母。5年間保育園、7年間幼稚園で働いた経験あり。
保育や子育ての知識に自信あり。現在子育てで保育士は休業中。
・お仕事/保育ライター 趣味/子育て 最近気になる事/オートミール

関連記事

  1. 保育士に役立つ情報

    ベテラン保育士が教える!良い「ことばがけ」とやってはいけない「ことばがけ」を紹介します!

    子どもの意欲を高めるのに“ことばがけ”は、大きく影響します。子どもが何…

  2. 保育士に役立つ情報

    子供の心をわしづかみ!?ベテラン保育士が教える子供たちと楽しめる「歌」のポイントを紹介!

    日々の保育の中で、保育士は子ども達にたくさんの楽しいことを提供していま…

  3. 保育士に役立つ情報

    【保育士】休みをとりたい…。そう思っているあなたに教える休みをとりやすくする方法3選

    毎日笑顔で子どもたちや保護者に安心感を与える、保育園ではお母さんお父さ…

  4. 保育士に役立つ情報

    ピアノが苦手な保育士さんに朗報!ベテラン保育士がピアノを乗り切る4つのポイントを教えます!

    子どもとの毎日の中で、保育士は様々なことを教えていきます。時には、毎日…

  5. 保育士に役立つ情報

    【新人保育士必見!】子供たちと「絵本」を楽しむ時に大切な5つのポイント!

    子どもは絵本が大好きです。絵本の世界に入りこみ、自分が主人公の…

  6. 保育士に役立つ情報

    【新人保育士必見!】6か月未満の子供の特徴と正しい保育のポイントをまとめました!

    生まれて数ヶ月のこの時期は急激な環境の変化に適応していき、著しい成長が…

おすすめ壁面飾り

保育の人気記事

介護の人気記事

かんたん!カテゴリ検索

人気ブログランキングに参加中!

PAGE TOP