夏のパネルシアター 作品紹介

七夕に人気のお話「織姫と彦星」のパネルシアターを紹介します!保育園・幼稚園の七夕会にピッタリ!

保育園・幼稚園の7月にあるイベントといえば「七夕会」ですよね!
園内の飾りつけをしたり、お知らせの文章を作成したり、大忙しですよね。
ところで、七夕会の出し物は決まりましたか?

今回は「まだ出し物決まってない…。」というあなたにぴったりの「織姫と彦星」のパネルシアターを紹介します。

この作品は今年の6月から発売したのですが、大人気で一日に10セット以上注文がある日もありました!

標準タイプ、大型タイプ合わせて、100人以上のお客様にご購入頂き、評価もとても良く、自信を持っておすすめできる作品です!

「織姫と彦星」パネルシアターの4つのおすすめポイント

「織姫と彦星」のパネルシアターはたくさんのおすすめポイントがありますが、今回は4つのポイントを書いていこうと思います。

子供達の目を引く仕掛けがたくさんあります!

パネルシアターを成功させるには子供たちの興味を引くことがとっても大切です。なにも変化が無いと子供たちはだんだんと飽きてしまいます。
この「織姫と彦星」のパネルシアターには様々な仕掛けがありますので紹介していきます。

1つ目の仕掛け 牛が痩せこける!

彦星は織姫と恋に落ちると、牛の世話を全くしなくなります。
満足に餌をもらえなくなった牛は痩せこけてしまいます。かわいそう…。
物語に合わせて牛をひっくり返すと、痩せた牛に変化します!

2つめの仕掛け はたおり機がクモの巣だらけに!

彦星と同じく織姫も恋に夢中になり、はたおりを全くしなくなります。
手入れを怠った、はたおりきは、クモの巣だらけになってしまいます。
物語に合わせてはたおり機をひっくり返すと、クモの巣だらけのはたおり機に変化します!

3つ目の仕掛け 神様が怒る!

働かなくなった二人を見た神様は大激怒して、二人を引き離します。
物語に合わせて神様をひっくり返すと、神様が怒ります。

4つ目の仕掛け 織姫と彦星が悲しむ…

神様に引き離された織姫と彦星は深く悲しみます。
物語に合わせてひっくり返すと織姫と彦星は涙します。

物語をとおして「教訓」を子供たちに伝える事ができる

それではおすすめポイントの紹介に戻ります。2つめのポイントは物語を通して「教訓」を子供たちに伝えられる事です。

昔話にはなにかしら「教訓」が含まれています。「織姫と彦星」の物語も「勤労の大切さ」や「ひたむきに頑張れば報われる事」などを子供たちに伝える事ができます。

それらの事を言葉で伝えるのはなかなか難しいです。ですが、物語を通じてなら、子供たちにもわかりやすく伝わります。

キャラクターがとっても可愛い!

3つ目のおすすめポイントは「キャラクターがとっても可愛い事」です!まさに可愛いは正義!

織姫と彦星も可愛いですし、神様も怒りはしますがとっても愛嬌があります!
あと、注目して頂きたいのはたおり機です。織姫が折っていた虹色の着物がとっても綺麗です。
出てくるキャラクターはみんな可愛く、面白いです。子供たちも興味津々になること間違いなしです!

完成品なのでパネル台があればすぐに使えます!

この「織姫と彦星」のパネルシアターは壁面飾り工房が完成させたものを発送させて頂きます。
到着した後、「パネルシアターを切らなきゃ!」とか「貼り合わせなきゃ!」なんて心配をする必要がありません。
保育士さんは演技の練習に集中して頂けます!

演じ方もバッチリついています!

購入してみたいけど、演じるのが難しそう、と思っているあなたに朗報です!「織姫と彦星」のパネルシアターは演じ方が付属されているので心配ご無用です。もの覚えの良さにもよりますが、1時間から2時間ほど演じ方を練習して頂ければ、出来るようになると思います。

使用する季節について

使用する日はもちろん7月7日の七夕ですね。ですが、七夕会の前に七夕とはどんなものかを知るために演じるのもいいと思います。あと、旧暦の七夕は8月ですので、8月いっぱいまでは演じてもOKではないでしょうか。

サイズについて

「織姫と彦星」のパネルシアターは「標準サイズ」と「大型サイズ」の2種類があります。
「標準サイズ」は横80cm、高さ55cmのパネルシアター台を想定して作成しています。
「大型サイズ」は横110cm、高さ80cmのパネルシアター台を想定して作成しています。
キャラクターパネルのサイズ等は次の項で紹介させて頂きます。

作品の詳細情報と写真

この「織姫と彦星」のパネルシアターは「標準サイズ」と「大型サイズ」があります。それぞれ、キャラクター等のサイズが違うので2つとも紹介していきます。

「織姫と彦星」標準サイズ

・織姫(両面仕様):横約12cm×縦約23cm 1枚
・彦星(両面仕様):横約12cm×縦約22cm 1枚
・神様(両面仕様):横約19cm×縦約29cm 1枚
・牛(両面仕様):横約16cm×縦約15cm 1枚
・機織り機(両面仕様):横約16cm×縦約16cm 1枚
・かささぎの群れ:横約32cm×縦約12cm 1枚
・七夕飾り:横約22cm×縦約22cm 1枚
・天の川:横約36cm×縦約56cm 1枚
・星:横約6cm×縦約6cm 8枚
・ハート:横約7cm×縦約6cm 1枚
・演じ方&楽譜:A4

「織姫と彦星」大型サイズ

・織姫(両面仕様):横約18cm×縦約35cm 1枚
・彦星(両面仕様):横約18cm×縦約33cm 1枚
・神様(両面仕様):横約28cm×縦約44cm 1枚
・牛(両面仕様):横約24cm×縦約23cm 1枚
・機織り機(両面仕様):横約24cm×縦約24cm 1枚
・かささぎの群れ:横約49cm×縦約20cm 1枚
・七夕飾り:横約33cm×縦約33cm 1枚
・天の川:横約43cm×縦約68cm 1枚
・星:横約10cm×縦約10cm 8枚
・ハート:横約10cm×縦約9cm 1枚
・演じ方:A4



保存方法や注意点

パネルシアターに使われている「Pペーパー」は不織布です。そのため、高温多湿の場所だと劣化する可能性があります。保存する場所は湿度が低く、日の当たらない部屋が良いでしょう。

あと、壁面飾り工房が作成するパネルシアターは高性能の印刷機で印刷しています。
印刷後に乾燥させているのですが、1か月ほどはインクが完全に定着しません。ですので、汗などでぬれた手で触ったり、指で強くこすったりするとインクが落ちてしまう可能性がありますので、注意してください。

まとめ

今回は「織姫と彦星」のパネルシアターを紹介させて頂きました。
七夕会の時に演じて頂けたら子供も大人もとっても盛り上がる良い作品です!おすすめです!

関連記事

  1. パネルシアター 作成

    【厳選】パネルシアター作成で役立つ100均アイテム4選!

    素材にこだわる園では、パネルシアターの専用器具を買い揃える所もあります…

  2. パネルシアター 作成

    【必読!】パネルシアターを購入する際に気を付ける4つのポイント!

    パネルシアターを作っている保育士も多いですが、実はパネルシアターは現在…

  3. パネルシアター 作成

    知らないと損をする!?パネルシアターの型紙を無料でダウンロードできるサイト4選!

    保育士は製作以外にも仕事が多く、やる事に常に追われている為に自分の時間…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

2017年7月
    8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ブログランキングを見る

ブログランキングに参加しております!
よろしければクリックお願いします!


人気ブログランキング


にほんブログ村

  1. 保育 壁面飾り 作品紹介

    【作品紹介】★壁面飾り工房【横80cm】「楽しいクリスマス!」冬 11月 12月…
  2. 保育 壁面飾り 作品紹介

    【作品紹介】★壁面飾り工房【横200cm】「動物たちの運動会!」9月 10月 1…
  3. 保育 壁面飾り 作品紹介

    【作品紹介】★壁面飾り工房 【横200cm】「野菜とおどろう!」 春 夏 秋 冬…
  4. 保育士に役立つ情報

    【新人保育士必見!】6か月未満の子供の特徴と正しい保育のポイントをまとめました!…
  5. 保育 壁面飾り 作品紹介

    【作品紹介】★壁面飾り工房 【 横100cm】「いっぱい遊ぼう!」春 夏 秋 冬…
PAGE TOP